ニュース案内

文字サイズ:   

上海バルカー、イタリアのガニフロン社と合弁会社を新設

閲覧回数: 日付:2013年3月8日 15:38

「上海バルカー」、「ガニフロン社」との共同出資で中国上海市において合弁会社を設立します。

1、合弁会社の業容:

①中国市場における「ふっ素樹脂フィルムシート関連製品」の共同生産共同販売。

②中国市場におけるガニフロン社製コンパウンド製品の販売(中国内の販売は、両社の新ブランド:アドフロンで販売)。特に、中国の厳しい環境規制をクリアした「環境に優しいナフタレン表面処理」を新会社で実施します。

2、社名:  アドバンストフロンテクノロジーズ(上海)有限公司

ADVANCED FLON TECHNOLOGIES (SHANGHAI) CO., LTD.

(中国名:阿徳邦氟塑科技(上海)有限公司

3、資本金:1050万元(上海バルカー51%、ガニフロン:49%)

4、場所:上海市松江区(現存敷地内の第一工場内)

5、董事長:立田寛、総経理:小島泰信

6、会社設立時期:2013年4稼働開始予定:2013年7月)  

7、ガニフロン社の概要

会社名GUARNIFLON SpA

設立年1982年

本社イタリア ベルガム市

資本金:10百万ユーロ

代表取締役Fabio Saladini

業務内容PTFE素材、フィルム、加工品、及び各種充填材入り製品、ナフタレンによる表面処理フィルムシートの生産、販売

生産拠点イタリア、インド、米国、ルーマニア

 

両社グループは、本件を第一ステップとし、中国のみならず、アジア欧州での事業展開も視野に入れた更なる協業を、継続検討してまいります。

所属する類別: 会社ニュース

この情報のキーワード: